私たちの会社、私たちの働き方

 

私たちソノリテという会社を知ってもらうために、いくつか特徴的な項目についてご紹介します。

 

私たちの会社の「働き方」

  • セキュリティーゾーンとオープンゾーン

私たちの会社にはセキュリティーゾーンとオープンゾーンがあります。
セキュリティーゾーンは入退室とネットワーク利用が高度に制限され、機密情報や顧客情報を保護した状態で仕事が出来ます。集中して仕事をしたい人用に三方をパーティションで区切ったコクーンスペース(集中席)も用意しています。
オープンゾーンは様々なオープンイノベーションを起すために極限まで開放的に働く事が出来ます。お客様にはゲストWi-Fiが提供され、ソファーやカフェテーブル、バーカウンターや畳のスペースなど、多様な空間を用意しています。

開放的なオープンゾーン

集中して仕事をするためのセキュリティーゾーン内のパーティションエリア

  • ソノリテ流BYOD

私たちの会社ではBYODを推奨しています。プロフェッショナル意識の高いエンジニアやデザイナーは自分で拘った機器を持ち込んで業務をすることを許可しています。BYOD利用者は情報機器を高度に使い、会社や業務に精通しセキュリティにコミットしています。BYOD機器利用者には会社から機器整備用の手当が支給されます。

  • 本名非公開で働けます

私たちの会社はビジネスネームや匿名で働くことが出来ます。希望する人は本名非公開で働く事が出来ます。様々な多様性を尊重した結果そうしました。

私たちの会社の「組織」

  • フラット組織

私たちの会社はフラットな会社です。一般の会社でいう「上司」とか「部下」という概念がありません。みんなフラット(同列)です。ヒエラルキーが存在しません。管理職はいません。

オフィスは全ての社員がフリーデスクを自由に利用します。

上司部下の区別が無いフリーデスク

  • 上司は自分で選べる

私たちはフラットな組織ですが、ただし自分で「上司が欲しい」と思った場合、自分で上司を指定することが出来ます。上司を選べ、上司が承認すれば、晴れてその人の部下に成れます。自分で選んだ上司なら、上司の愚痴も言わないですねw。上司に選ばれた人には管理手当が支給されます。

  • 部署はあくまでコミュニティ

私たちの会社にも部署はあります(営業部、デザイン部、など)。ただし普通の会社の部署は、会社からの業務指示を行う集合ですが、私たちの会社の部署は、似たような仕事をしている人が、知識やリソースを共有する為のコミュニティです。この概念の違いは、仕事をしているのが「組織」なのか「人」なのかの違いによります。旧来の会社は、組織に仕事が命ぜられ、その組織に人が所属しますが、私たちの会社で仕事をするのは人です。組織ではありません。

 

私たちの会社の「制度や活動」

  • 「何をしても良い日」Make My Day制度

Make My Day制度は私たちの会社の特徴(性善説、個性重視、自主性重視)を最もよく表したフラッグシップ的な制度です。

ソノリテのすべての社員に「一日何をしても良い日」が制定されていて、Make My Day制度(社員は略してMMD制度と言っています)の名の通り、自分の為に何をしてもよく、ちゃんと給料が支払われます。

会社に出勤する義務すらなく、「一日中寝ていた」以外なら、何をしても良い制度です。義務は社内blogで活動内容を報告することのみ。

皆さんがもしソノリテ社員だったら、MMDをどのように有意義に活用しますか?

  • 誕生日休暇と手当

ソノリテでは自分の誕生日が休暇となり、かつ誕生月の給料には会社からお小遣いが支給されます。一年の苦労を報いる意味で、年に一度の誕生日を有意義に過ごしてほしいというソノリテからのプレゼントです。

  • ペットロス休暇

ペットとの生活を大切に。ネコが専務を務める会社ソノリテの、ちょっとした制度なのですが、意外とこれが好評。

  • What’s Up活動

ソノリテは個の多様性を大事にし、それがゆえ業務もまた多様です。様々な業務に従事する社員同士が交流をするために、ランチを一緒に食べよう!という活動を社員の皆さんが発案し、実践しています。

 

私たちの会社の「名物専務」

  • 専務 だいごろう

大人気の当社の専務です。専務秘書のtwitterが人気です。ベネッセさんの「ねこのきもち」などメディア紹介事例多数。

だいごろう専務

こちらが大人気 ↓

  専務秘書のTwitter